マンションの大規模修繕は実績のあるプロに任せよう

男女

業者を選ぶ場合のポイント

レディ

マンションの大規模修繕工事を実施する場合には、どこの業者を選定するかが重要な問題となります。大きなお金が動きますので、当然、業者選定は透明性の高い入札で行われる必要があります。その場合に注意しなければならないのは、単純に価格だけで業者選定を行わないようにすることです。マンションの大規模修繕工事を発注するのは、マンションの住民の意思決定機関である管理組合の理事会などですが、すべての居住者が自主性をもっているわけではありません。しかし、大規模修繕工事の影響はすべての居住者に生じますので、居住者全員の理解が得られるような業者を選定することが必要になります。そのためには、入札におけるプレゼンテーションで業者の社風を十分に見極めることが大切になります。安全対策や周辺対策など、価格の安さだけでなく、会社としての仕事の在り方まで含めて業者を決めていくことが重要になります。特に、プレゼンテーションは営業担当者による説明になりがちですが、大規模修繕を実際に行う技術者の人や現場監督などにも同席してもらい、工事に対する不安を払しょくしてもらうことも重要です。そのような体制が十分に取れている業者であれば、それだけ安心して任せることができます。業者選定の最後の決め手はアフターフォローです。大規模修繕は大きな工事ですから、きちんとしたアフターフォローがなされるかどうかは大きなポイントですので、プレゼンテーションの中でしっかりと確認する必要があります。